enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

小さくなっていく世界から抜け出すには

f:id:hitourebito0806:20170422101336j:plain

久しぶりの記事更新になります。

お久しぶりです。

人憂人は2017年3月に無事、大学を卒業し、社会人となりました。

 

引っ越しやら環境の変化やら色々あり、記事を書く気力が全く湧いてこず、

悶々とする日々を過ごしております。

 

財務分析を続けるために当ブログを書き始めたわけですが、

今更になって有価証券報告書や、アニュアルレポートといった素晴らしいものが

企業から提供されているのだから、ブログでまとめる必要なくね?

ということに気づいてしまいました。

 

気づいてしまいました…。

 

ブログ自体はとても楽しく、これからも続けていこうと思いますが、

 今後は「ゲーム感想」「社会人日記」「自分のための備忘録」

を中心にやっていきたいと考えています。

それに伴い一部の記事を非公開にします。 

 

どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

 

さて、2017年4月1日から社会人となり22日にこの記事を書いているので、

ちょうど3週間経過したわけですが、

感想としてまず一言。

 

「時間経つのはぇー!」

 

いやー、噂には聞いていましたけれど、本当に早いですね。

まだまだ新しい環境に慣れた気はしませんが、

ようやくひと段落といったところでしょうか。 

 

念願だった経理職に無事就職できたので、どういった心境で働くのかなぁと

私自身、自分にとても興味がありました。

ワクワクするのか、そうではないのか。

 

結論としては「まだまだ面白くないなぁー」というのが

率直な感想です。

 

新人なので簡単な仕事しか頂けていないのもあると思います。

あ、面白いかもと思う瞬間が何回かはありました。

しかし、総合的に見て、やはり面白くない。

働き始めて1ヶ月もたってない奴が何言ってんだ!

ってのが社会の意見でしょう。

でも面白くないのは事実。 

 

今の課題は仕事をどう面白くするか。

ほんと、どうすれば面白くなるんだ…?。 

 

そういった虚無感に加え、世界が小さくなっていく感覚にも襲われています。

出社し、仕事をし、帰宅して寝る。

決まったルーティンです。

ルーティンが世界を小さくする。

 

週7日のうち5日。

自由な時間は2日だけ。

月、火、水、木、金は働き、

土、日は休み。

 

これもルーティン。

社会人というのはルーティンに慣れなければ、続けていけないのかもしれません。 

慣れたくねぇなぁ。

 

家庭教師のルーティンは楽しかったのにね。

なんでだろ?

 

束縛されてる感が強いのか?

本当に世界が小さくなる。

仕事ができないって劣等感に押しつぶされてるのか?

仕事ができるようになれば、世界は広くなるのか?

田舎だからか?

まだまだ自分なりの答えは出ていません。

答えが出るかもわかりません。

 

ルーティンをぶち壊すために、

人間は旅に出るのでしょう。

 

知らない場所に行き、小さくなってきた世界をもう一度広げる。

かつては移動を繰り返していた人間が

兼ね備えている本能のようなものなのかもしれません。

 

ゴールデンウィークはどこを旅しよう?