読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

2017年1月に出会ったおすすめ本たち

オススメ本

f:id:hitourebito0806:20170201142348p:plain

2017年1月に読んだ本の感想を書いていきます。

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? おすすめ本

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

 

 会計に興味はあるんだけど、なんだか難しそうだなぁ

 と思っている人におすすめの本です。

 

 会計用語をなるべく使わず、身近の謎を解明するために会計を使っているので、会計本にありがちな堅苦しさがなく、とてもわかりやすいです。  

 

 これから会計や簿記を学ぶ人への入門書としてもかなりおすすめですよ。

 

ジブリの仲間たち

ジブリの仲間たち (新潮新書)

ジブリの仲間たち (新潮新書)

 

  最近、鈴木敏夫さんの「ジブリ汗まみれ」というラジオを聴き始め、とても面白かったので本も購入しました。

 

 しかし、本よりもラジオの方が100倍面白かったです。

 こういうのは、生の声を聞かないと心に響かないんですね。

 

 iPhoneiPadpodcastで聴けるので、ラジオおすすめです。

 

SONY 平井改革の1500日

SONY 平井改革の1500日

SONY 平井改革の1500日

 

 SONYについて知るために購入。

 最初の方は面白かったけれど、中盤あたりから読むのが辛くなり、途中から流し読み。

 平井社長を始め、数多くの社員のインタビューが掲載されているので、そこを読むだけでも十分面白い。

 特に最後の平井社長へのインタビューは9ページにも及ぶ大ボリュームで、読み応え抜群。

 

ソニーの革命児たち おすすめ本

ソニーの革命児たち―「プレイステーション」世界制覇を仕掛けた男たちの発想と行動

ソニーの革命児たち―「プレイステーション」世界制覇を仕掛けた男たちの発想と行動

 

 古い本ですがが、非常に面白かったです。

 平井改革の方は事実を淡々と書いていくスタイルなのに対して、こちらは初代プレイステーション関係者、特に久夛良木さんにスポットを当てています。

 情熱的でページをめくる手が止まりませんでした。

 プレイステーションができた経緯と現在のソニーのSAPが非常に似ているのにも気づきました。

 そろそろソニーからプレイステーション級の大ヒットが生まれそうな匂いがしてきましたよ。

 会社で働く上で久夛良木さんの9つの発想は参考になりますね。

 

 第1条 サラリーマンだからできる天衣無縫

 第2条 使える資源は全部使う

 第3条 ベンチャーで、人を集める方法

 第4条 母体(ソニー)から独立して仕事する

 第5条 最高の仲間を集めて、自分たちで仕切る

 第6条 トレンドは必ず山谷を描く

 第7条 クオリティーを求める姿勢が先見力を支える

 第8条 先見を「小出し」にする

 第9条 進化の仕掛けを仕込む 

 

ユニクロ潜入 一年

 アマゾンキンドルで安かったので購入。

 ユニクロの財務分析に役立つかと思って読みました。

 ページ数が少なく、30分以内で読めるので、気になってる人にはおすすめです。

 

 ユニクロでアルバイトしたことはありませんが、大変そうだなぁと消費者ながらに思っていたことが、筆者による実体験により裏付けされた気がしますね。

 

 アルバイトでフルタイムなみに働くのはしんどいなぁ。

 バイト代稼ぎたい人にはおすすめのバイトなんでしょうね。