読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

2016年アニメ振り返り総決算 あなたが一番好きな今年のアニメは何ですか?私は…

アニメ総決算

 早いものでもう2016年が終わります。

 今年もアニメ豊作年でしたね。

 毎年、毎年同じようなことを思っているような気がします。

 今年の凄いアニメを超える作品が来年生まれるのだろうか?

 ちゃんと毎年生まれてます。

 これって本当に凄いことです。

 

 今年、人憂人が面白いと感じたアニメまとめていきます。

 大賞、金賞、銀賞、銅賞それぞれに分け、大賞1作品、他5作品までとします。

 大賞は今年1番のアニメ、金賞は面白いだけでなくさらに何か伝わってきたアニメ、銀賞はかなり面白いアニメ、銅賞はあと一歩だけれど面白いアニメとします。

 上から下にいくほど、個人的に評価は高いです。

 

 それでは銅賞の発表です。

 

銅賞

 ラブライブサンシャイン

f:id:hitourebito0806:20161220172001j:plain

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

 

  OPで「見たことない夢の軌道追いかけて」という歌詞が一番最初にあり、無印と違う展開になるのかな?と期待して見始めたものの、廃校を免れるためにラブライブに出場するという、どこかで見たことある夢の軌道を見せられます。ちょっと幻滅しました。

 

 おそらく2期が放送されるはず(もしなかったら中途半端すぎる)なので、2期に期待。

 

 ズラ丸ちゃん、好きです。

 

あおおに〜じ・あにめぇしょん〜

f:id:hitourebito0806:20161220173256j:plain

©noprops/アニメ「青鬼」製作委員会

  ホラーでくるのかと思いきや、バリバリのコメディで面白かったです。

 時間は1話3分程度なのでサクッと見れるお手軽さも良い。

 

 原作のゲームを知ってると、より楽しめるかと思います。

 フワッティ、早い。

 

DAYS

f:id:hitourebito0806:20161228084905j:plain

©安田剛士講談社/「DAYS」製作委員会

 つくしくんを演じる吉永拓斗さんのフレッシュな演技が光る作品でした。

 現役高校生、凄い。あのフレッシュさはベテランになればなるほど出せない。

 

 風間がつくしくんを引っ張っていったように、風間を演じる松岡禎丞さんが吉永さんを上手くリードしている雰囲気が伝わってきました。最高かよ。

 

 作品もとても熱く、泣ける場面も何度もあり素晴らしかった。

 マンガで先に展開を知らなければもっと上にランクインしてたと思います。

 マンガも泣けるんだよなぁ。

 週刊少年マガジンで連載中です。

 

 ビッグオーダー

f:id:hitourebito0806:20161228091116j:plain

©えすのサカエ/KADOKAWA角川書店/ビッグオーダー製作委員会

 ある意味かなり面白かった作品。

 ストーリー自体はそれほど面白くありませんでしたが、シュールな笑いを生み出すのがうまいのなんの。途中からバトル物というより、ギャグとして楽しませてもらいました。

 

 何話か忘れましたが、再生の炎連発はずるいよw

 

 芸人さんでいうとますだおかだの岡田さんのレベルまで登りつめた稀有なアニメじゃないですかねw(もちろん褒めてます)

 

 坂本ですが?

f:id:hitourebito0806:20161228090941j:plain

 ©佐野菜見・KADOKAWA/坂本ですが?製作委員会

 銅賞のトップは坂本ですが?

 この作品もなかなかシュールでしたね。

 声優さんも豪華でびっくりしてしまいました。

 

 一番好きな話は友達のお母さんが息子になりすまし、学校に通う話です。

 坂本くんがいつでもかっこいいのがなんだか面白い。

 

銀賞

アクティブレイド

f:id:hitourebito0806:20161229000424p:plain

 ©創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVRAID PARTNERS

 完成度がとても高かった。

 脚本もしっかりしていて、とても歯ごたえがありましたし、2期から主人公があさみちゃんから黒騎に自然と移ったのもグッド。何よりグレートがめっちゃ可愛い。

 

 締めるところはしっかり締めて、緩めるところは緩める。

 メリハリがきちんとできているアニメです。

 

オカルティックナイン

f:id:hitourebito0806:20161229000524p:plain

 © Project OC9/Chiyo st.inc.

 

 原作も未完結らしく、先が読めない展開が面白かった。

 12話構成できつきつだったのか、キャラがとても早口で喋るのが少々マイナス点かな。

 こういうのはゲームで楽しみたい派ですなー。

 ゲーム化されないかな?

 アセンションの人が結構好きです。

 

ALLOUT!!オールアウト

f:id:hitourebito0806:20161229000551j:plain

 © 雨瀬シオリ講談社/神高ラグビー

 

 指導者がかっこいい作品が好きです。

 コーチの籠(こもり)さんがかっこよすぎます。

 一番グッときたのが顧問の先生に言ったこのセリフ。

 「あなたは教育をしていない。

  あんたは彼ら(生徒)によーいドンを言う義務がある。

  スタート地点を教えて、向かう方角を教えて、

  よーいドンで背中を押してやる。

  子供ってのはそれがあって初めてどこまでだって行けるんだろ

 

 この背中を押すってのが良いんだよなぁ。

 手を引っ張って連れていくわけじゃないんですよ。

 これを出来ていない親は結構いるんじゃないでしょうか。

 

 子供には入り口を用意してあげるのが大事だと思ってます。

 どの入り口に入りたいかは子供が決めればいい。

 見つからなかったら、見つからなくてもいい。

 そこに興味がないのを発見できたってことだから。

 あとはひたすら入り口探しを繰り返す。

 それが親の仕事じゃないでしょうか。

 あとは教育をしっかりする。他人任せにしない。

 この2つをしようとするのが大事なんじゃないですかね。

 

 見えなければ始まらない。見ようとしないと始まらない。ですよ

 

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

f:id:hitourebito0806:20161229000653j:plain

 ©創通・サンライズMBS

 

 生まれて初めて見たガンダムシリーズですが、面白いですねー。

 ガンプラ欲しくなる人の気持ちがわかってきました。

 バルバトス欲しいなー。

 

 まだ完結はしていませんが、面白すぎたのでランクイン。

 三日月の強さと危うさが今後どうなっていくのか目が離せません。

 

 それにしてもガンダムシリーズはたくさんキャラが死んでしまうのでしょうか?

 フミタンに続きビスケットまでが…。

 アトラは大丈夫ですよね?生き残りますよね?

 

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない

f:id:hitourebito0806:20161229000715j:plain

 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

 銀賞トップはジョジョ

 原作読んじゃってるんで展開知ってるんですが、面白い。

 とんでもなく面白い。

 原作読んでなかったら、金賞に入ってました。 

 

 シリーズの中で4部が一番好きなんですよねぇ。

 最強最悪の吉良を追い詰めるのが、無能力者の川尻早人という展開がたまらん。

 変則OPも見てて鳥肌立ちました。パイツァダスト!

 

 ただ康一くんの声はゲーム版の朴璐美さんの方がしっくりきましたね。

 芯の強さが圧倒的に違う。

 一番好きなスタンド使いなので、そこだけが残念でした。

 何でジョニィに梶さん温存しとかなかったんや…。

 この流れやったらスティールボールランまでアニメ化するやろ…。

 

金賞

 ダンガンロンパ3 

f:id:hitourebito0806:20161229000802j:plain

 © Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3映像部 All Rights Reserved.

 

 この作品からは視聴者をより楽しませようとする「気概」が伝わってきました。

 未来編&絶望編という週に2本放送するのも凄かったし、ネタバレになるので控えますが、最終話の流れが良かった。見ていて本当に楽しかった。

 

 苗木くんたちと会うのはこの作品で最後だと思うと寂しいです。

 新作にちょこっと登場しないかな?

 

 ネタバレになるので多くは書けませんが、まだ見ていない方はぜひ1と2をプレイしてこのアニメを見て欲しいですね!ゲームも超面白いのでオススメです!

 

甘々と稲妻

f:id:hitourebito0806:20161229000846p:plain

 © 雨隠ギド講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

”うまく言えずに涙をためているこどもの顔は、

  どんな怒声よりも

   人のこころに響くでしょう。”

 という糸井重里さんの言葉があります。(忘れてきた花束。に収録)

 

 この言葉をアニメ化したような作品でした。

 

 本当に素晴らしかった。

 何度泣いてしまったかわかりません。

 この作品からは「愛情」が伝わってきました。

 

 つむぎちゃんへの愛情。

 亡き妻(お母さん)への愛情。

 そして、食への愛情。

 

 こういう作品が見られることに感謝です。 

 

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 

f:id:hitourebito0806:20161229000913j:plain

 ©古舘春一集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS

 この作品からは勝利への「渇望」が伝わってきました。

 作画もかなり素晴らしく、声優さんの演技も素晴らしい文句のつけようがない完成度でした。クオリティを最後まで維持できたのも最高の作品を完成させる渇望があったからではないでしょうか。

 

 やっぱり泣きたいところで泣かせてくれる作品は良いですね。

 ツッキーが雄叫びをあげるところとか、監督が下向いてんじゃねぇ!と叫ぶところなんか超号泣しました。

 

 原作にほとんど追いついてしまったので、次回作は当分先ですが、今後のアニメ化が楽しみです。安定して面白かったなぁ。

 

 ユーリ!!!on ICE

f:id:hitourebito0806:20161229000950p:plain

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 

 この作品からは「尊さと儚さ」がひしひしと伝わってきました。

 

 1話からいきなり話が重くてどうなっていくんだろう?と少し不安になりましたが、とても素晴らしかったです。

 どう素晴らしかったか非常に言語化するのが難しいのですが、頑張って言葉を探して尊さと儚さの2つにたどり着きました。

 

 作品に登場するアイススケーターたちは表現するために全身全霊をかけて滑ります。

 憧れの人の期待に応えるため、憧れの人を超えるため、様々な思いを乗せて氷上を駆ける。

 これを尊いと言わず、何というのでしょうか。

 それ以上の言葉が思いつきません。

 

 

 主人公の勝生勇利は24歳。

 フィギュアスケートについて詳しくはないのですが、引退を考える年齢のようです。

 最終話付近で勇利は引退を決意し、最後のフリーを完璧に滑りきります。

 そのスケートの儚さはとてつもなかった。

 最終話はずっと泣きっぱなしでしたが、勇利のフリーが一番泣いた。

 

 本当に、本当に素晴らしい作品でした。ありがとう。

 we were born to make history.

 

響け!ユーフォニアム2

f:id:hitourebito0806:20161229001025j:plain

 ©武田綾乃宝島社/『響け!』製作委員会

 金賞トップはユーフォ2期。

 この作品からは嫌という程、「本気」が伝わってきました。

 

 主人公、久美子の本気。

 吹奏楽部の本気。

 京都アニメーションの本気。

 たくさんの本気が内蔵されている素晴らしいアニメでした。

 

 1期も良かったですが、正直流し見する程度でした。

 面白いんだけど、なんか乗らないんだよな…と。

 

 けれど2期始まったらやばいやばい。

 全国を本格的に視野に入れ始めてから、全てが変わった。

 1期はなあなあとした部分がまだあったように思います。

 2期はもうね、最初から凄すぎて声が出ませんw

 

 人間関係をここまで本気で描くのは凄い。

 音楽をここまで本気で描くのは凄い。

 本気がありすぎて、怖いぐらい面白い。

 

 SHIROBAKOと並ぶぐらい面白かったです。

 京アニのアニメはあんまり好きじゃなかったけど、ユーフォは別腹。

 ファンタジーばっかじゃなくて、こういう作品もたまに作ってくれると嬉しいなぁ。 

 OPとEDも最高だぁ。

 

  サファイアちゃんが一番好きです。謎の強者感がぱない。

 本当に楽しかった。ありがとう。

 

大賞

3月のライオン 

f:id:hitourebito0806:20161229001112j:plain

 ©羽海野チカ白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会 ©羽海野チカ白泉社

 大賞は3月のライオンです。

 感想は別記事で毎週書いてあるので、そちらを見てください。

 

 ライオン、ユーフォ、ユーリの3つが大賞候補として最後まで残留

 この3つは別格でした。

 

 それぐらい凄かったアニメですね。

 ってか全部秋アニメじゃん。

 今のアニメ界凄いっすわ。

 

 ただ、放送延期の作品が何本かあったのも事実。まーしょうがないといえばしょうがない。レベルの高い作品が多くなれば、レベル低い部分が余計際立ってしまいますから。

 

 高レベルのアニメが増えるのは視聴者としてとはても嬉しいですが、アニメ業界のことを考えると、クオリティを維持するだけでもかなり大変な気がします。まして、さらにクオリティを上げる、なんてことになろうものなら…、あー恐ろしい。

 

 ゲーム業界でも今年似たようなことが起こりましたね。

 FF15のクオリティアップ延期のせいかどうかは知りませんが、かなりの作品が発売延期しブラッシュアップしていました。

 

 このような状態が今後も続くようであれば、業界自体が業界を潰すのではないかと少し怖いです。高クオリティのアニメが見られないより、アニメ自体が生み出されなくなることの方がよっぽど怖い。うまくバランスを取りながら、今後も作品を作っていって欲しいです。

 

 来年が楽しみだぜぃ。

 

2016年に見たアニメ一覧

赤髪の白雪姫 2期

ディバインゲート(途中まで)

・プリンスオブストライド オルタナティブ

・この素晴らしい世界に祝福を

灰と幻想のグリムガル

・無彩限のファントムワールド

・大家さんは思春期

・闇芝居3期

・アクティブレイド1期

・ファンタシースタオンライン2

・だがしかし

おじさんとマシュマロ

魔法少女なんてもういいですから

石膏ボーイズ

・教えてギャル子ちゃん

 

逆転裁判(途中まで)

少年メイド

坂本ですが?

三者三葉

・あんハピ

くまみこ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

Re:ゼロから始める異世界生活(途中まで)

ハンドレッド

ネトゲの女の子は嫁じゃないと思った?(途中まで)

ジョーカーゲーム

ビッグオーダー

文豪ストレイドッグス

マクロスΔ(途中まで)

・ふらいんぐういっち

ハイスクールフリート

キズナイーバー

パンでPeace!

・ニンジャスレイヤー

宇宙パトロールルル子

・影鰐 2期

 

はんだくん

・この美術部には問題がある(途中まで)

・SHOW BY ROCK ショート

・あまんちゅ!(途中まで)

・ばなにゃ

ダンガンロンパ

ラブライブサンシャイン

NEW GAME!

プリズマイリヤ 3期

甘々と稲妻

・アクティブレイド2

不機嫌なモノノケ庵

・DAYS

 

・にゃんぼー!

3月のライオン

・うどんの国の金色蹴鞠

・ガーリッシュナンバー(途中まで)

私がモテてどうすんだ(途中まで)

・ALL OUT!!

うたプリ マジラブレジェンドスター

・学園ハンサム

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校

響け!ユーフォニアム

・怪獣娘

・SHOW BY ROCK 2期

ステラのまほう