読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

3月のライオン 7話感想 真剣な者同士にしか伝わらない言葉がある

f:id:hitourebito0806:20161119235657p:plain

©羽海野チカ白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

chapter13 神さまの子供③

 高橋くん礼儀ムチャクチャいいな。

 

 中学生でこのレベルの子は滅多におらんなぁ、ほんまに。

 零くんを見つける親父さんも偉い。

 

 「多分、逃げなかったって記憶が欲しかったんだと思います」

 なんとなくだけど、分かるなぁ。

 ホントの言葉でこれを言える零くんは最高にカッコイイ。

 

 共感って涙出るほど嬉しいよねぇ。

 

 零くんの横顔スッキリしてる。

 

 茅野んが「えと、えと」って言うとダンガンロンパのキャラ思い出すな…。

 あの保健委員の名前なんだっけ?

 

chapter14 大切なもの。大切なこと。

 高橋くん、川本家上陸。良い食いっぷりだ。

 

 ひなちゃん、ポンポン机叩くのかわいいな。

 

 二海堂が親友(笑)

 間違ってないけど。

 

 熱い男だなぁ。

 

 「自分を大切にしろ!」

 簡単だけど難しくもあるんだ。

 

chapter15 将棋を教えて

 自分の世界に興味を持ってもらえるのって嬉しいよねぇ。

 将棋全く知らんけど

 ちょっと勉強してみようかな…。

 

 二海堂みたいな先生ばっかだったら、もっと勉強を面白く感じる子も増えるんやろなぁ。

 

 エンディング可愛すぎて鼻血でたw

 

 エンドカードちばてつや先生!ほっこりするいい絵だ…。