読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

iPhone7 vs Xperia XZ スマホ頂上決戦! 勝者はどちらだ!?

f:id:hitourebito0806:20161021095806p:plain

 

VS

 

f:id:hitourebito0806:20161021095925p:plain

 

相棒のzenfone5が故障し、arrows m03を購入することを決めたブログ主ですが、やはり高性能スマートフォンは魅力的です。Playstation VR購入のための資金を温存しておくために格安スマホに決めましたが、iPhone7とXperia XZどっちがより高性能なのか調べているうちに気になったので、情報をまとめたいと思います。

 

iPhone7

 4.7型750×1334ドットのディスプレー。幅は67.1ミリ、奥行き138.8ミリ、厚さ7.1ミリ、重量138グラムの筐体。筐体はアルミニウムでできており、新色ジェットブラックが品薄状態になるほどの大人気。値段はアップル直販価格で約78600円(32GB)、約90500円(128GB)、102000円(256GB)。価格は全て税込みです。

 

 基本スペックはCPUはAppleA10Fusionチップを搭載(4コア)。Appleの発表によれば、高性能コア駆動時は、iPhone6の2倍の処理速度、省電力コアとの切り替えによって駆動時間もiPhoneシリーズ史上最長となっているようです。

 

 メモリーは公式には公開されていませんが、iFixitの分解レポートによれば、2GBのようです。

 

 外部ストレージ(microSDカード)には対応していません。

 

Xperia XZ

 5.2型フルHD解像度(1080×1920ドット)液晶を搭載。サイズは、幅72ミリ、奥行き146ミリ、厚さ8.1ミリ、重量は約161グラム。少しiPhone7より大きく、重たいですね。筐体は神戸製鋼のALKALEIDOという素材を使用しています。光のあたり具合で色合いが変わる独特な質感が特徴的です。予定本体価格は93120円。内部ストレージは32GBのようです。

 

 基本スペックはCPUはクアルコム製のSnapdragon820を搭載。Snapdragon810に比べ、820の処理性能は2倍、グラフィック性能は1.4倍となっています。

 

 メモリー3GB。QuickCharge3.0にも対応しているので、急速充電も可能です。

 

どっちが”買い”なのか!?

 どちらも高性能なので、デザイン、OSの違いを考慮した上で気に入った方を選ぶのが正解だと思います。これまでおサイフケータイには対応していなかったiPhoneもApplePayが日本で使えるようになりましたし、防水になりました。Xperiaとの差はほとんどなくなったと言っていいでしょう。私はデザイン面でiPhoneの方が好きです。

 

 ApplePayとおサイフケータイの違いについてはこちら↓

hitourebito0806.hatenablog.com