enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

MacでWindowsは起動できる? あなたの疑問に答えます 第5回(最終回) アップルストアからインストールできる「ヴァーチュ」の特徴

f:id:hitourebito0806:20161006220423p:plain

 

*2016年9月の情報です。

 

今後に期待

 イスラエルの企業が開発した仮想化ソフトのニューフェイスが「ヴァーチュ」です。2016年1月からMacアップストアで配信されており、他製品との違いとしては、アップル純正のハイパーバイザーフレームワークを利用できることです。

 ハイパーバイザーフレームワークとは、仮想的なPCを作成する基本的な仕組みです。他製品の場合は独自に開発してOS Xに組み込みます。しかし、ヨセミテ以降のOS Xには、標準でアップル純正のハイパーバイザーフレームワークが搭載されていてヴァーチュはそれを利用します。そのおかげでサイズが小さく、動作も安定しているようです。

 

 リナックスをゲストとして利用する場合は無料。Windowsをインストールする場合は有償の「ヴァーチュ2016ビジネス」を購入します。(4800円

 

リナックスは無料で利用可能

 ヴァーチュには、無償の「ヴァーチュ」と有償の「ヴァーチュ2016ビジネス」の2種類があります。無償版はリナックス仮想マシン専用のソフト。ディスクイメージを自動でダウンロードしてインストールすることができるので、簡単にリナックスを利用できます。

 

 Windows仮想マシンが欲しい場合には有償版を購入する必要があります。WindowsのXP、ビスタ、7,8、10の32ビット、64ビットに対応しています。