読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

3月のライオンが好きな人は今月(11月号)の雑誌「ダ・ヴィンチ」を読むと、とっても幸せになれるぞい

f:id:hitourebito0806:20161015222512p:plain

 

3月のライオン、アニメとても面白いですね。

こんにちは、こんばんは。人憂人です。

 

3月のライオンのファンとしては、映画化について、少し気になっていました。

 

実写化して、大丈夫か…?と。

私は基本、実写化作品には興味ありません。

ストーリーを楽しみたいからです。

実写化は原作ありきなので、余程面白そうな物以外は見ません。

 

 

3月のライオンも、あの絵柄だからこその3月のライオンだと思っているので、実写化は不安しかありませんでした。

 

今月号のダ・ヴィンチを読むまでは。

 

 

 

画像を見ていただけるとお分かりかと思います。

そうです。3月のライオン大特集なのです。

その中に映画について書かれたページがあるのですが…。

 

 

むっちゃ、映画が見たくなりました。

もうね、神木隆之介さん演じる桐山零が凄いんです!(*´∀`*)

本物そっくりって言うと、おかしいけど、本物そっくりなんですよ!

画像でこのレベルだと、動くともっとやべぇぞ。(;´Д`)

ほんと、見て欲しいこれは。

 

大友監督のキャスティングがまた痺れます。

島田八段を佐々木蔵之介さんが。

宗谷名人を加瀬亮さんが演じます。

 

この二人も完璧すぎるっ!(;´Д`)

加瀬さんをキャスティングした理由も最高に震えます。( ;∀;)

ここまで考えて配役を決めれる監督は本当に稀有ではないでしょうか。

ほんと、見て欲しい。

 

これだけではありません。

39ページにも及ぶ大特集。

 

羽海野チカ先生のロングインタビュー(8ページ)

・アニメ監督新房昭之さんのインタビュー(2ページ)

河西健吾さん(桐山零役)×花澤香菜さん(川本ひなた役)

 メインキャスト対談(4ページ)

西尾維新先生のインタビュー(2ページ)

・大友啓史映画監督のインタビュー(2ページ)

 

やばいよ、これ。

ダ・ヴィンチを編集している方々、本当にありがとうございます。

どれも本当に面白い。最高です。

 

去年の10月か11月号どっちか忘れましたが掲載されていた羽海野チカ先生のインタビューも最高でした。

あれで、3月のライオンの見方が私の中で変わりました。

 

羽海野チカ先生は「覚悟」を描かれていると。

 

ハチクロは「漫画家になるまでの覚悟」=プロになる前の覚悟

3月のライオンは「漫画家になった後の覚悟」=プロになった後の覚悟

 

羽海野チカ先生の作品に感じていた芯の強さはそれだったのかと、涙がこぼれました。

 

今月号もハンカチ必須です。

 

本当に、本当に、3月のライオンが好きな人に読んでほしいです。