enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

The Last of Us 戦闘システムに対しての感想 ステルスして華麗にKILL

f:id:hitourebito0806:20160929151652p:plain

 

銃で敵を打って倒す系のゲームが苦手です。

こんにちは、こんばんは。人憂人です。

 

世界観もシビアながら、戦闘難易度もシビア

下手くそな私は初級(一番簡単な難易度)で遊んでいるものの、結構死にます。

 

 

やっかいな敵、クリッカー

f:id:hitourebito0806:20160930131722p:plain

 こいつが最高に鬱陶しいんですよ。

 目が見えないのと引き換えに聴力が異常に発達しています。

 

 ナイフを所持していないと掴まれるだけで殺されるんですよねぇ。

 

 瓶やレンガを投げれば気をそらせるとチュートリアルにあり、上手くいけば戦闘を回避できます。が…下手くそな私は成功率がめちゃくちゃ低い。そもそも一体倒せたとしても、周りに他のクリッカーがいれば、音でバレるのは分かりきっているのに、レンガぽいっ→発見されてワンキル。の流れが何度あったことか…。

 

 今は失敗から学習して、やり過ごすか、倒すかできるようになりました。

 

単純な敵、ランナー

 こいつは普通のゾンビみたいなやつです。

 クリッカーとは違い、目が見えるので、隠れながら近づけば、弾を消費せずに倒すことが出来ます。

 

 こいつ単体だと怖くないんです。単体なら。

 

  クリッカーと同時に戦うことになると、やっかいです。こいつがクリッカーの目の役割を担います。

 

 クリッカーを隠れてやりすごそうとする→クリッカーにはバレない→ランナーに見つかる→音でクリッカーにもバレる→虐殺される

 

 このパターンで何回も死にました…。

 

戦うか、戦わないかを選択する

 このゲーム、使える弾数がかなり少ないです。

 

 初級でも、弾がなくならないか、ビクビクしながらプレイしています。

 (私が下手くそだからであろうが…)

 

 難易度が高いと、もっと少ないと思います。

 

 そこで、弾を節約する方法が2つあります。

 

 一つは、隠れて相手に近づき、格闘技で一撃死。

 

 もう一つは、そもそも戦わないことです。

 

 この、戦わない選択肢があるのが、斬新でした。

 全滅させてから進むというのがテンプレですからね。

 

まとめ

 この記事執筆時点ではまだまだ序盤なので、これから、もっと強い敵も出てくると思いますし、使用できる銃の種類も増えていくはずです。(エンディングまでたどり着けるかどうか不安です…ガクガク)

 

 エリーも一緒に戦ってくれるので、頼もしいです。(エリー最後まで死なないよな!?死なないでくれ。)

 

 シビアなゲームをプレイしたい人にはおすすめです。