読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

ペルソナ5 感想(クリア後) そして、怪盗は世界を頂戴する

ゲーム

f:id:hitourebito0806:20160925044747p:plain

発売から10日。

プレイ時間90時間でストーリーをクリアしました。

 

ペルソナ4発売から8年。

アトラス20周年を祝うにふさわしい、素晴らしく完成度の高い作品です。

そんなペルソナ5の良かった所を感想と一緒にまとめていきます。

 

 

まず、戦闘システムに関しては↓の記事で書いたことに加えて、

hitourebito0806.hatenablog.com

 

・敵シャドウの方から交渉してくることもある(命乞いっぽい)

・シリーズおなじみのハリセン状態異常回復

・仲間との連携追撃(時々)

・双葉の支援(ランダムで能力強化、HP・SP回復等)

等々あり、戦闘がとても楽しかったです。

ペルソナシリーズ初心者でも難なく、シャドウをボコボコにできます。

 

戦闘とストーリーが面白かったので、一日9時間プレイしても全く飽きずに楽しんで遊ぶことが出来ましたよ。

 

 

「怪盗」と「ペルソナ」の愛称の良さ

 今作は、この2つの要素の噛み合いがとてつもなくハマってました。

ペルソナといえば、コミュ(今作はコープ)ですよね。

今作では、損得関係から始まって、最後に本当の協力者になる流れが良いんです。

レベルMAXになると、むっちゃ嬉しいです。

 

 

予想を裏切るストーリー

 よくシナリオが練られていたと思います。

「4」とは真逆のダークストーリーといった感じで、暗めです。

主人公前科持ちですし(冤罪)。

敵キャラに現実への皮肉が効いていて私は好きでした。

 

・生徒に暴力(性的含む)を振るう教師。

・弟子の作品を盗作する画家。(作品複製で金儲け)

・学生をカモにして金を稼ぐ悪いヤツ(薬を運ばせて脅す)

ブラック企業の社長(従業員使い捨て)

・悪徳政治家(認知世界で悪いことしまくり)

 

どれも実際にいそうなんですよねぇ…。

 

そして、序盤の「お前は仲間に売られたんだよ!」から疑心暗鬼のコープ上げが始まりました(笑)

「絶対、惣治郎黒幕だろ…」「三島も怪しいな…」「川上先生か…?」

 「裏をかいて、竜司?」「祐介は変態だしな…」「真ちゃん、可愛すぎだろおい!」

 

ゴホン、ゴホン。

エンディングを見た後の今だと

あの頃の自分をガツン!と殴ってやりたいですね。

 

プレイを進めるにつれ、誰が怪盗団を売ったのかは、大方予想がつきます。

私は予想的中しました。名前からして怪しいといえば怪しいですからね。

しかし、その後の展開は予想できませんでした。

まさか、まさかが続いて、いつもの神展開。

本当によく出来てます。あれが違うのはああいうことだったのか…と。

 

それはそうと、カロリーヌとジュスティーヌだと、どちらが人気なのでしょうか?

f:id:hitourebito0806:20160925053236p:plain

ツンデレ(ツンツンか?)なカロリーヌ、左

おしとやかでおとなしいジュスティーヌ、右

 

 

魅力的な登場人物達

 主人公だけでなく、怪盗団の一員になる人物達も悲しい過去を背負っています。

それが魅力に昇華されているのは見事としか言えないですね。

コープを組める人物も同様です。

なんだかリアルな感じがしました。

このリアルさはこれまでのペルソナシリーズにはなかった気がします。

 

 

作り手の情熱が伝わってくる

 本当に丁寧につくられています。

デザイン然り、ユーザーインターフェース然り。

非の打ち所がありません。

ハワイに修学旅行に行った時に、ロード画面の主人公のアイコンが首に花(レイ)をつけていたり、ディスティニーランドで打ち上げするときに、耳飾りをつけていたり、細かい所もしっかりと作り込まれています。

多分、一周目をクリアしただけでは、気づいていないのもたくさんあるでしょうね。

 

 

まとめ

 PS4初作品がこれで良かった…!

ただ、戦闘BGMは4の方が好きでした。5はおとなしすぎるかな。

しっかりと盛り上がりますけどね。

 

そして、今作のMVPは川上先生でしょう。

ペルソナ5は先生を使い倒すゲームと言っても過言ではないかもしれません。

毎日、毎日コーヒーを入れ、カレーを作り、マッサージまでしてくれる。

しかもメイド服で。

 

通い妻の風格すら漂ってきます。

 

そんな魅力的なペルソナ5

時間泥棒されたい人は、是非プレイしてみてください。

 

クリア後、PS4の面白いソフトを探している人は↓の記事も良かったら見てください

hitourebito0806.hatenablog.com