enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

ペルソナ5戦闘システムに対しての感想 怪盗になりきって戦え!

f:id:hitourebito0806:20160915233831p:plain

ペルソナ5とても面白いです。

まだプレイ時間は5時間程ですが、戦闘システムが素晴らしいので、購入を考えている人は参考にしていただけたらと思います。

ストーリーのネタバレは無いのでご安心ください。 

ネタバレできるほど進んでおりません(笑)

 

 

ステルス要素

 敵に発見されると、警戒度が上がるメタルギア的システムがダンジョンに搭載されているので、隠れながら、シャドウに近づくのですが、これが良い!

 

 怪盗っぽいのです。

 

 椅子や机に隠れながらシュッシュとシャドウを倒していくのが気持ちいい。

 

 警戒度が100%になると、ダンジョン探索が続行できなくなる?(まだ100%になってないので確実なことは分かりません)っぽいので、気が抜けません。

 

 

敵シャドウと交渉できる

 弱点を突き、敵全員をweak状態にすると、総攻撃(△ボタン)か会話(○ボタン)を選択できます。総攻撃がしやすくなったのもgoodなのですが、シャドウとの会話が楽しい。仲間にするか、アイテムを奪うかを選べ、銃を突き付けながら脅す感じが怪盗っぽい。

 

 たまらん。

 

 会話内容も敵シャドウによって違うので、飽きません。こちらのレベルが低いと、全然駄目だね、とか、私にはふさわしくないと仲間になるのを断られます。その代わりにアイテムをくれるので、なんだか優しい気持ちになります。

 

 

仲間とバトンタッチ

 敵をweak状態にすると、仲間とバトンタッチして交代することができるようになりました。バトンタッチすると、自分がもう一回攻撃できる権利を捨てて、バトンタッチした仲間が攻撃できます。威力がプラスされた状態で攻撃できるので、弱点を突ける仲間にバトンタッチすると、大ダメージを狙えます。

 

 仲間と一緒に戦ってる感がものすごくある!怪盗団っていい響き!

 

 

近接武器と遠隔武器

 これまでのペルソナシリーズと異なるのは遠隔武器(銃、パチンコ)でしょうか。遠隔武器には「銃」属性が付属されており、一つの属性として扱われます。当然、「銃」が弱点の敵からweakを取ることができます。近接武器と違い、使用回数「銃弾」が設定されており、一回の攻撃で全部撃てば、大ダメージを狙うことができます。

 しかし、ダンジョン探索一回につかえる「銃弾」は限定されているので、使い切ると、ダンジョンを出ないと回復しません。使うのか?いや、温存しておくか?と、とても悩みます。

 

 怪盗と銃のコンビっていいですよね。ルパンとワルサーP38みたいな。

 

まとめ

 まだまだ序盤なので、戦闘システムは全部解放されていないかもしれません。

 しかし、現段階で怪盗っぽさを味わえているのでとても満足です。

 ペルソナ5のためにPS4を購入しましたが、最高ですよ!

 

*9/25日追記 クリアしました。↓

hitourebito0806.hatenablog.com