読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

つまんない就活用手帳を使うのはやめて、あなたのLIFEをBOOKにしよう!

あなたにぴったりの戦友を見つけよう。

 

こんにちは、こんばんは。人憂人です。

 私がオススメするのは、ほぼ日手帳

↑で紹介したほぼ日刊イトイ新聞から発売されています。

 

オススメ理由を3つ挙げたいと思います。

 

理由1 バリエーションが豊富

就活生用の手帳って地味じゃないですか?

もしかしたら、手帳を面接官の前で開くから、黒とか白とかにしといた方が良いのかも…、就活生のために作られたモノを買っておけば安心!と思っている方もいるかもしれません。

 

つまんないです。

 

開く機会はそんなにありませんし、もしあったとしても、メモ帳に記録しておけばいいです。就活という人生の一大イベントを共に闘う戦友ですよ?自分がときめくものを使わないでどうするんですか。

あ、ときめく手帳を使っている人はそれを使い続けて下さい。

 

ほぼ日手帳のバリエーションは、全部で79種類(2017年版)

どれを使うか悩みます。

 

シンプルな色合いが好きな人にはカラーズ。

f:id:hitourebito0806:20160903162913p:plain

f:id:hitourebito0806:20160903163023p:plain

f:id:hitourebito0806:20160903163037p:plain

©ほぼ日刊イトイ新聞

 

mother2が好きな人にも。

f:id:hitourebito0806:20160903163108p:plain

f:id:hitourebito0806:20160903163119p:plain

f:id:hitourebito0806:20160903163131p:plain

©ほぼ日刊イトイ新聞

 

他にもたくさんの種類があるので、ときめく手帳をさがしてみてください。

 

理由2 一日を言葉が彩ってくれる

 ページの下の方に、ほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツから厳選した読んだときにうれしい言葉やたのしい言葉が1日1つ載っています。

就活で落ち込んでいるときに、元気がもらえますし、読む手帳としてもたのしむことができます。

f:id:hitourebito0806:20160903164226p:plain

©ほぼ日刊イトイ新聞

 

理由3 存分に惜しみなく使える

ほぼ日手帳は1日で1ページ

1年だと365ページ。

これだけページ数のある手帳、ほかにはないのでは?

私は知りません。

 

あったこと、感じたこと、思ったこと。

なんでもかんでも書くことができます。

絵が上手な人はイラストを描くのもアリですね。

1年が終わる頃には、世界で1つだけのLIFEのBOOKができあがります。

 

以上です。

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

 

 ↑の書籍にはもっと詳しい説明が掲載されています。

 

購入したい方はほぼ日刊イトイ新聞のサイトへアクセス!

全国のLOFTでも販売されています。