読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

インターンシップについて思うこと。

最近、マイ・インターンという映画を見ました。

こんにちは、こんばんは。人憂人です。

f:id:hitourebito0806:20160829124542j:plain

© 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

マイ・インターン、非常におもしろかったです。

日本の将来の姿として、あり得ると思いました。

オススメなので、時間があれば、ぜひ見てください。

 

さて、話は変わりますが、インターンシップについて思うことを書いていきます。

 

 

よく議論されるのが、

インターンシップに参加するのは意味があるのか?

結局、実際に働いてみないと、何も分からないじゃないか。

長期インターンならわかるけど、5日程度の短期じゃあなぁ…。

 

確かにすべて一理あります。

 

私は5日間夏のインターンシップに参加しました。

結論から言うと参加して良かったです。

 

・良かった所その1

職場の雰囲気を知ることができる

 

250人程度の規模でしたが、働く人たちの雰囲気をつかむことができました。

チャンスがあれば、先輩社員とも仲良くなれるので、就活のアドバイスをもらえたり、企業に対する本音を拾えるかもしれません。

 

・良かった所その2

選考で有利になる

 

インターンシップに参加すると、顔を覚えてもらえる確率が上がります。

私自身は参加した企業からは、お祈り(サイレント)を頂きましたが、インターンシップに参加した学生は、面接には必ず呼ぶとおっしゃていましたし、実際に面接までの選考は通過しました。

大中問わず、有利になることは間違いないと思います。

 

・良かった所その3

自分に足りないものが明確になる

 

働きたい企業や職種が決まっている人ほど、インターンシップには参加した方が良いです。働いている人の話を聞いたり、姿を見たり、実際に仕事を体験することで、既に身についているもの、全く足りていないものが明確になります。そして、実際の選考までの間に少しでも能力を高めれば、採用される可能性は高まりますよね。

 

まとめ

時間があれば、インターンシップには参加した方が良いです。

面接の話のネタにもなりますし。

あと、1社だけでなく、複数参加するといろんなことが知れて良いです。

持ち駒も増えますし。これが結構デカイ!

ESっぽいものを書かないといけない企業もあるので、ESの練習にもなりますよ。

 

よかったら下の記事もどうぞ↓