読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy!オタクライフ!

ひきこもり気味な筆者が就活体験記をあげたり、好きなアニメについて語ったり、企業の財務分析をしたりするブログです

SHIROBAKO 1話 明日に向かってえくそだすっ! 理想と現実の狭間で

 錦織圭選手銅メダル獲得。感動をありがとうございます。

こんにちは、こんばんは。人憂人です。

就活生の方はまずは下の記事からどうぞ↓

hitourebito0806.hatenablog.com

 

f:id:hitourebito0806:20160812131126p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

今回からSHIROBAKO語り 始まります。

制作会社はP.A.WORKS

監督は水島 努

シリーズ構成は横手美智子

1話~12話がえくそだすっ 制作編

13話~24話が 第三飛行少女隊 制作編

 

1話 明日に向かってえくそだすっ!

脚本は横手美智子さん。

 

 

1話~3話のテーマは理想現実

 

時系列で追っていきます。

 

 00:01~04:17  5人の高校時代(アニメーション同好会)

主人公5人の高校時代を描いています。

セリフと背景の静止画を織り交ぜ、卒業までの時間の経過とキャラの性格及びやりたいことをリズムよく表現しています。4分ちょっとでここまで表現できるのは素晴らしいの一言です。

 

f:id:hitourebito0806:20160812131056p:plain

f:id:hitourebito0806:20160812131105p:plain

f:id:hitourebito0806:20160812131116p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

04:18~05:39 原画回収

明るい色調で描かれていた高校時代に比べ、いきなり黒を基調とした夜のシーンへ。

宮森の目の下にはクマが。

理想から現実に引き戻されます。

f:id:hitourebito0806:20160812131208p:plain

にんにく牛丼でテンションが上がる宮森。ちょっと悲しい。

 

f:id:hitourebito0806:20160812131131p:plain

f:id:hitourebito0806:20160812131139p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

 

 05:40~07:15 えくそだすっOP

いぇいいぇいぇい。

水島監督が作詞をしています。

歌詞がえくそだすっの最終回を暗示しています。

 

07:16~13:24 登場人物紹介&トラブルの予感

セリフでそれぞれのキャラがなんとなく掴めます。

スクワットしても何も解決しないぞ。太郎(笑)

すっぴんこそ人生。

 

13:25~19:49 トラブル発生&杉江さんdis

上がる予定もございません。(笑)

太郎トラブル一発目。

この作品で太郎がどういう立ち位置になっていくのか、わかりますね。

代わりの原画マンを探すシーンで杉江さんに対して、ありえねーってあの人と

円さんからディスが入ります。むかむか。

瀬川さんに白羽の矢が立ち、引き受けることに。

 

f:id:hitourebito0806:20160812131146p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

19:50~20:15 ミムジーとロロ

 宮森の心の内を吐露するミムジーとロロ。

実はこのぬいぐるみが作品全体の構造を暗示しています。

それは二項対立。

このシーンでは、ドーナツを食べるか、食べないか。

瀬川さんへの仕事を断るか、断らないか。

このあと何度も登場する重要人物です。

 

f:id:hitourebito0806:20160812131153p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

20:16~23:00 原画回収&瀬川さん倒れる

超高速で原画を仕上げる瀬川さん。天才かよ。

しかし、その代償か、倒れてしまう。

4話の作監はいったいどうなるのか!?

 

f:id:hitourebito0806:20160812131048p:plain

f:id:hitourebito0806:20160812131201p:plain

©「SHIROBAKO」製作委員会

23:01~24:41 ED(OP)

 

まとめ

非常に完成度が高いです。

個人的に、1話ですべきことは作品の世界観を示すことだと思っています。

人物が数多く登場しますが、 きちんとこれからどういうことをして、どういうことが起こりそうかを示せている。

さらに1話~3話のテーマでもある理想現実の導入の役割もきちんと果たせています。